Guardant360という検査は、血液の中に存在するがん組織由来のDNAを解析し、がん関連遺伝子を調べるものです。
血液を採取し、体の中を循環しているDNAを解析するため、リアルタイムな腫瘍全体の遺伝子変異を反映することができます。また、採取から解析までの期間が比較的短いという利点があります。
腫瘍組織の遺伝子解析と比較しても、Guardant360は治験に登録された人の割合が高く、治験の治療成績はほぼ同等であったとの報告もあります。
Guardant360は、安全で痛みを伴わない検査として、多くの医療機関で使用されている血液検査です。
詳しくはこちらをご覧ください。